大阪YWCAは、女性のエンパワメント、子育て支援、またNGO/NPOリーダーの育成、国際交流等の社会貢献活動をしています。

大阪YWCA
JAPANESE ENGLISH
TOP PAGE YWCAについて Q&A お問い合せ 交通アクセス サイトマップ
イベントカレンダー 女性支援 子ども・子育て 平和と環境 リーダーシップ養成 国際交流 その他活動
TOP PAGE > YWCAについて > 大阪YWCAの歴史・沿革
YWCAについて
YWCAについて トップ
大阪YWCAとは
大阪YWCAの歴史・沿革
廣岡浅子とYWCA
グループ活動(梅田)
グループ活動(千里)
出版物
ニュースレター
情報公開
ボランティア募集
支援のお願い
会員になる
大阪YWCAの歴史・沿革
1917年 日本YWCAより外国人幹事2名、日本人幹事2名が派遣され、大阪YWCAの設立準備を開始
1918年 創立
〔写真:天王寺公会堂で女学生1000人を集めての発会式〕
1919年 英文速記、タイピング、商用会話など職業教育を開始し、日本でのタイピストおよび秘書養成の草分けとなる
〔写真:タイピング授業〕
1920年 働く少女のための「補習夜学」を開設
1923年
大阪市北区西扇町(現在地)に会館を新築移設、働く女性のための寄宿舎を開設
〔写真:働く女性のための寄宿舎、旧会館〕
1924年 大阪キリスト教女子青年学院(大阪YWCA学院)として、大阪府の認可を受ける
1925年 文部省より財団法人大阪基督教女子青年会の認可を受ける
1931年 婦人職業紹介所の公認を受ける。
1937年 「補習夜学」が文部大臣の指定認可を受け、日本で最初の夜間女学校である「扇町夜間女学校」となる (1944年学制改革により恵星高等女学校、1948年には恵星高等学校に名称変更、4月同校を大阪女学院同窓会に移譲) 子どもを持つ働く母親のための母子ホーム「藤寮」を旭区大宮町に開設(戦災により焼失)
1957年 創立40周年記念事業で「大宮町センター」を設立し、0才児の長時間保育を行い、保育所開設の先鞭をつける(1978年3月に保育事業の発展を願って、社会福祉法人大阪キリスト教女子青年福祉会を設立)
〔写真:大宮町センター託児室のお昼前〕
1969年 創立50周年記念事業として、開発されたばかりの千里ニュータウンに「千里センター」を建設し、「こども図書館」を開設(千里センターは2000年に総合福祉施設、社会福祉法人大阪YWCAシャロン千里に生まれ変わりました)
[写真:千里子ども図書館「1人でも多くの子どもに一冊でもよい本を!」]
1977年 「中国帰国者のための日本語教室」を開講
1978年 大阪商工会議所との連携で「大阪YWCA留学生里親の会」を発足
1980年
新会館竣工(現会館)、言語障がい児の治療訓練「ことばの学校」を開設(2005年3月終了)
〔写真:竣工した新会館、ことばの学校グループ指導の一場面〕
1981年 知的障がいを持つ若い女性のための「生活学校」を開設(1987年、「グループパレット」と改称)
1982年 専門学校の認可を受け、「大阪YWCAセクレタリアーツ専門学校」を開校 (1987年、校名を「大阪YWCA専門学校」と改称)
1988年 留学生・就学生のための「大阪YWCA専門学校外国人留学生奨学金」を発足
1989年 「大阪YWCA日本語教師会」を設立
1995年 阪神淡路大震災救援活動を行う
大阪YWCA専門学校に「国際関係開発学科」を新設
〔写真:こころのケア避難訪問「自転車は重要な足」〕
1996年 「大阪被害者相談室」開設(2002年NPO法人格を取得し、大阪被害者支援アドボカシーセンターと名称変更)
2001年 近畿中国帰国者支援・交流センター開所
(厚生労働省委託事業)
〔写真:支援センター開所式〕
2005年 DV被害女性のための自立支援施設ステップハウス開設
2011年 内閣府より9月1日に公益財団法人大阪YWCAの認定を受ける
ページトップ
│ イベントカレンダー │ 女性支援 │ 子ども・子育て │ 平和と環境 │ リーダーシップ養成 │ 国際交流 │ その他活動 │
│ お問い合せ │ リンク │ プライバシーポリシー │ 特定商取引に関する法律に基づく表示 │ 日本YWCA │ 大阪YWCA専門学校 │
公益財団法人 大阪YWCA : 〒530-0026 大阪市北区神山町11-12 TEL. 06-6361-0838 FAX : 06-6361-2997 MAIL : info@osaka.ywca.or.jp
Copyright (C) 2007 Osaka YWCA. All Rights Reserved.