日本語教師会、中国帰国者支援、障がい者支援、傾聴カフェ、バザー、阪神淡路大震災救援活動等。

大阪YWCA
JAPANESE ENGLISH
TOP PAGE YWCAについて Q&A お問い合せ 交通アクセス サイトマップ
イベントカレンダー 女性支援 子ども・子育て 平和と環境 リーダーシップ養成 国際交流 その他活動
TOP PAGE > その他活動 > 傾聴カフェラベンダー
その他活動
その他活動トップ
日本語教師会
中国帰国者支援
障がい者支援
傾聴カフェ ラベンダー
バザー
阪神淡路大震災救援活動
その他
ボランティア募集
支援のお願い
会員になる
傾聴カフェ ラベンダー
話を聴いてもらいたいとき、ちょっと一息つきたいとき
誰かの話を聴きたいとき、さみしいとき
ホッとしたいとき、あなたはどうしていますか・・・
そんなときはどうぞ 傾聴カフェ ラベンダー にいらしてください。
手作りのお菓子・季節のお花などを用意してあなたをお待ちしています。

内容

【日 程】 2017年 4月3日(月)、22日(土)
            5月1日(月)、27日(土)
            6月5日(月)、24日(土)
            7月3日(月)、22日(土)
            8月7日(月)、26日(土)
            9月4日(月)
           10月2日(月)、28日(土)
           11月 お休み
           12月16日(土)
      2018年1月27日(土)
            2月5日(月)、24日(土)
            3月5日(月)、24日(土)
*開催日の午前10時の時点で大阪市内に暴風警報が発令されている場合はお休みさせていただきます。

【時 間】午後1:00〜3:30
【会 場】大阪YWCA
【参加費】飲み物(コーヒー・紅茶・ジュース)と焼き菓子セット 300円
      飲み物 200円
【申 込】不要
【主 催】大阪YWCA梅田会員部委員会傾聴グループ
【メッセージ】
工藤信夫(元大阪YWCA傾聴力養成講座講師、精神科医・平安女学院大学教授)先生からのメッセージ
私達がこの人生を全うするため一人になる場所、空間を確保することと並列して、そっと静かに語り合える場、 友人が必要です。疲れたとき、寂しくなった時、 同じ方向性の人と深呼吸したくなる時、“ラベンダー”がよき場を提供して下さることを期待しております。
【備 考】スタッフは大阪YWCA傾聴力養成講座修了生です。

ページトップ

スタッフレター

 「傾聴」ってなあに? まだまだ「傾聴」という言葉は市民権を得ていないようです。そこでカフェスタッフが「傾聴」に対する思いを、毎月それぞれの表現方法で綴っていくことで、誰かに自分のこころを語ることが癒しになること、またそれを受け止めてくれる身近な人の存在の大切さ、などをつたえていきたいと思います。

【傾聴カフェ ラベンダーからのメッセージ】
 人は自分の思いを語るときに初めて、自分はどのように考えていたかに気づく。話すことの重要性がそこにある。だがそれは、聴き、受け止めてくれる人がいて成り立つのである。

【スタッフレター】no.11
 以前、傾聴カフェ・ラベンダーのことを知人Aに話したことがある。「傾聴力養成講座修了生の有志で立ち上げたカフェなの。手作りクッキーと季節の花のおもてなしで話しやすいところだから一度覗いてみて。」 するとAは「お誘い有難う。あなたの生き生きした表情から素敵なカフェと感じるけれど、おしゃべりするなら私は気心が知れた顔なじみの人達がいいなーって思う・・・」と。 そう、彼女の気持ちもそうだなぁと思う。気の置けない人との語らいはツーカーで心地よい。そう思う一方で初対面の人と話すことに惹かれている私もいる。初対面の方と話す時は、自分の話し方の癖をふまえ、改めて自分の背景やその時の状況を丁寧にやりとりしていく。この一つずつの積み重ねの中で、日常つい忘れがちになる自分の一面を想い出させてくれることが多々あるから。 これからも傾聴カフェ・ラベンダーが、多くの方々の新たな出逢いの場となり、いろいろな気づきに繋がる機会となるようにと願っています。(会員 I.H)

【スタッフレター】no.12
  いらっしゃいませ こんにちは と横に坐れば
  傾聴モードに切り替え ひたすら話を聴きます
  口をはさまない
  気持ちを添わせて聴く
  身につまされて思わず涙ぐむ話もあります
  どうしても共感できない話もあります
  でも何も言わない
  苦しみや悩みを打ち明けられても
  答えは出ない ときにうなずき、相づちを打ちながら
  ただひたすら聴く
  一生懸命に聴く
            *
  聴くことのむつかしさ、こわさの分かってきた3年目
  でも「聴いてもらってありがとう」の笑顔にすくわれて
  私達はこれからも聴きます
  優しい花、心をこめて淹れる飲物、クッキーを用意して!
  話をして救われるのは人間だけかと思っていたら こんな句をみつけました
  「憂きことを くらげにかたる なまこかな」(会員 J.H)


お問い合せ先
大阪YWCA
[住所]〒530-0026 大阪市北区神山町11-12
[TEL]06-6361-0838
[FAX]06-6361-2997
[受付時間] 月曜9:00〜18:00 火曜〜金曜9:00〜21:00 土曜9:00〜17:00(日・祝 休み)
詳細は右のボタンからお問い合せ下さい。
ページトップ
│ イベントカレンダー │ 女性支援 │ 子ども・子育て │ 平和と環境 │ リーダーシップ養成 │ 国際交流 │ その他活動 │
│ お問い合せ │ リンク │ プライバシーポリシー │ 特定商取引に関する法律に基づく表示 │ 日本YWCA │ 大阪YWCA専門学校 │
公益財団法人 大阪YWCA : 〒530-0026 大阪市北区神山町11-12 TEL. 06-6361-0838 FAX : 06-6361-2997 MAIL : info@osaka.ywca.or.jp
Copyright (C) 2007 Osaka YWCA. All Rights Reserved.