女性の自立を支援します。DV被害者の為の長期自立支援施設、支援者養成、サポート/講座など。

大阪YWCA
JAPANESE ENGLISH
TOP PAGE YWCAについて Q&A お問い合せ 交通アクセス サイトマップ
イベントカレンダー 女性支援 子ども・子育て 平和と環境 リーダーシップ養成 国際交流 その他活動
TOP PAGE > 女性支援 > DV被害者サポート > ステップハウス開設10周年記念講演会 「『リバウンドなし』のDV総合支援とは?−女性・子ども・支援者へのアプローチ−」
女性支援
女性支援トップ
女性エンパワメント
DV被害者サポート
ステップハウス
ボランティア募集
支援のお願い
会員になる
DV被害者サポート
ステップハウス開設10周年記念講演会
「『リバウンドなし』のDV総合支援とは?
−女性・子ども・支援者へのアプローチ−」
この講座についてのお問い合せは
右のボタンからお問い合せ下さい。

 大阪YWCAは1999年から女性への暴力被害者支援に取り組み、2005年秋にステップハウスを開設しました。そこでは、行政や関連機関と密に連絡をとりながら、生活相談、カウンセリング、就労・住居相談、役所や病院等の同行等、様々な支援を展開しています。
 この度10周年を迎えるにあたり、これまでのあゆみを振り返るとともに、DV被害者への総合的な支援について考えます。DV被害者支援に取り組んでおられる竹下小夜子さんと金香百合さんに、リバウンドしない支援の課題と可能性についてお話いただきます。
 また、実際にDV被害を受けた女性たちの体験を元に作られた朗読劇も上演します。ぜひ、ご参加ください。

内容

【日 程】2015年11月14日(土)
【時 間】午後2:00〜4:30  
【講 師】竹下小夜子(さよウィメンズ・メンタルクリニック院長)
     金 香百合(HEALホリスティック教育実践研究所所長)
【対 象】この問題について関心のある方
【会 場】大阪 YWCA
【参加費】無料
【申込方法】必要事項(1.お名前 2.ご住所 3.お電話番号 4.メールアドレス 5.受講動機 6.受講希望日)を書いて大阪YWCAにファックス、郵送、Eメールで。
【主 催】公益財団法人大阪YWCAステップハウス委員会

ページトップ

講師

氏名 竹下小夜子/ たけしたさよこ
プロフィール

沖縄県出身。1978年北海道大学医学部卒。
さよウィメンズ・メンタルクリニック院長。琉球大非常勤講師、沖縄国際大非常勤講師。
暴力被害の後遺症に悩む女性たちの診療の傍ら、全国の支援スタッフ育成、一般市民への啓発活動に積極的に取り組む
著書に、「性TO生〜ジェンダーのハザマから」(沖縄タイムス社)、「ドメスティック・バイオレンス ハンドブック」(原田恵理子編 明石書店)、「Working With Woman〜性暴力被害者のためのガイドブック」(フェミックス社)、「オキナワ 女たちは今」(ゆいまーるセミナー編 ドメス出版)等がある。

氏名 金 香百合/ きむ かゆり
プロフィール

大阪市出身、在日3世。大阪YWCAステップハウス・スーパーバイザー。大学卒業後に公益財団法人大阪YWCAに就職。そこでの働きをとおして、平和教育、人権教育、子ども、女性、障がい者、高齢者、外国人、国際協力、異文化理解、ボランティア、企画力、ジェンダー、心のケア、生と死などの多様な問題に出会い、取り組んできた。DV被害女性や子どもへの総合的支援と加害者プログラムを実施。
著書に「つながりのちから」(共著、せせらぎ出版)、「金香百合のジェンダーワークショップ」(解放出版社)等がある。

ページトップ
お問い合せ先
大阪YWCA
[住所]〒530-0026 大阪市北区神山町11-12
[TEL]06-6361-0838(代表)
[FAX]06-6361-2997
[受付時間] 平日9:00〜21:00 土曜9:00〜17:00(日・祝 休み)
この講座についてのお問い合せは
右のボタンからお問い合せ下さい。
ページトップ
│ イベントカレンダー │ 女性支援 │ 子ども・子育て │ 平和と環境 │ リーダーシップ養成 │ 国際交流 │ その他活動 │
│ お問い合せ │ リンク │ プライバシーポリシー │ 特定商取引に関する法律に基づく表示 │ 日本YWCA │ 大阪YWCA専門学校 │
公益財団法人 大阪YWCA : 〒530-0026 大阪市北区神山町11-12 TEL. 06-6361-0838 FAX : 06-6361-2997 MAIL : info@osaka.ywca.or.jp
Copyright (C) 2007 Osaka YWCA. All Rights Reserved.
女性支援トップへ戻る