日本語教師会、中国帰国者支援、障がい者支援、傾聴カフェ、バザー、阪神淡路大震災救援活動等。

大阪YWCA
JAPANESE ENGLISH
TOP PAGE YWCAについて Q&A お問い合せ 交通アクセス サイトマップ
イベントカレンダー 女性支援 子ども・子育て 平和と環境 リーダーシップ養成 国際交流 その他活動
TOP PAGE > その他活動 > その他 > 希望は必ず見つかる <死>その時まで人は生きる
その他活動
その他活動トップ
日本語教師会
中国帰国者支援
障がい者支援
傾聴カフェ ラベンダー
バザー
阪神淡路大震災救援活動
その他
ボランティア募集
支援のお願い
会員になる
その他
希望は必ず見つかる <死>その時まで人は生きる
詳細は右のボタンからお問い合せ下さい。

がん看護専門看護師の先駆者である田村恵子先生を迎えて、生と死について一緒に考えてみませんか?

<講師からのメッセージ>
わが国ではこれまで経験したことのない超高齢社会への急速な移行が進み、暮らしの中に〈死〉が少しずつ姿を現しています。しかし、これまで病院でしか見ることのなかった〈死〉の急接近に脅威を感じ、戸惑いを覚えている方も少なくないでしょう。本講演では、ホスピス・緩和ケアにおいて限られた〈いのち〉を生きる人のあり様を紹介し、〈死〉その時まで生きることについてご一緒に考えたいと思います。

内容

【日 程】 2019年3月16日(土)
【時 間】午後2時〜4時
【対 象】どなたでも
【講 師】田村恵子(京都大学大学院医学研究科教授)
【会 場】大阪YWCA千里
【参加費】1,300円(学生600円)
【申込方法】電話・FAX・Email等
【主 催】大阪YWCA千里ボランティア委員会

ページトップ

講師

氏名 田村 恵子
プロフィール 約25年間淀川キリスト教病院で末期がん患者の緩和ケアに携わる。2012年にはTBSドラマ「奇跡のホスピス」のモデルに、2008年にはNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。
ページトップ
お問い合せ先
大阪YWCA千里
[住所]〒565-0874 吹田市古江台3-9-3
[TEL]06-6872-0527(代表)
[FAX]06-6872-0503
[受付時間] 平日9:30〜17:00 (土・日・祝 休み)
詳細は右のボタンからお問い合せ下さい。
ページトップ
│ イベントカレンダー │ 女性支援 │ 子ども・子育て │ 平和と環境 │ リーダーシップ養成 │ 国際交流 │ その他活動 │
│ お問い合せ │ リンク │ プライバシーポリシー │ 特定商取引に関する法律に基づく表示 │ 日本YWCA │ 大阪YWCA専門学校 │
公益財団法人 大阪YWCA : 〒530-0026 大阪市北区神山町11-12 TEL. 06-6361-0838 FAX : 06-6361-2997 MAIL : info@osaka.ywca.or.jp
Copyright (C) 2007 Osaka YWCA. All Rights Reserved.