日本語教師会、中国帰国者支援、障がい者支援、傾聴カフェ、バザー、阪神淡路大震災救援活動等。

大阪YWCA
JAPANESE ENGLISH
TOP PAGE YWCAについて Q&A お問い合せ 交通アクセス サイトマップ
イベントカレンダー 女性支援 子ども・子育て 平和と環境 リーダーシップ養成 国際交流 その他活動
TOP PAGE > その他活動 > 障がい者支援 > 生きづらさ、特性、障がいを抱えた10代、20代の 自立・就労応援プログラム〜親と本人の相談事業〜
その他活動
その他活動トップ
日本語教師会
中国帰国者支援
障がい者支援
傾聴カフェ ラベンダー
バザー
阪神淡路大震災救援活動
その他
ボランティア募集
支援のお願い
会員になる
障がい者支援
生きづらさ、特性、障がいを抱えた
10代、20代の自立・就労応援プログラム〜親と本人の相談事業〜
詳細は右のボタンからお問い合せ下さい。
 子どもに特性がある、障がいがあって、子どもの将来に悩んでいる、生きづらさを抱え仕事につけない、働きたいと思うが何から手をつけていいか分からない。そんな悩みを親・当事者かが抱えていたらまず、お電話ください。あなたのケースにあわせたオーダーメイド型支援をデザインして伴走します。

内容

【期 間】2017年10月〜2018年1月 計6回
【相談日】
   ●梅田相談室
    火曜 午前・午後
    木曜 午前・午後
    土曜 午前・午後(月1回)
   ●鶴橋・玉造相談室
    月曜 午前・午後
    木曜 午前・午後
    土曜 午前・午後(月1回)
   ★その他の曜日をご希望の方は、ご相談ください

【対 象】高校・専修学校、特別支援学校等に在籍または卒業した子ども・若者本人・保護者
【定 員】先着12名
【会 場】梅田相談室(大阪YWCA)、または鶴橋・玉造相談室(Eトコ・プロジェクト)
【費 用】6回6,000円

【相談内容】
  ・特性や障がいがあるが、進路について迷っている
  ・誰に相談してよいかわからない
  ・子どもの自立について具体的な計画がもてない
  ・何から手をつけたらよいかわからない
  ・自分の集めた情報で十分か知りたい
  ・特性や障がいを見極めることが難しい
  ・学校を卒業した後、家以外の居場所をつくりたい
  ・情報はいろいろあるが、一緒に考えてくれる人がほしい
 ★社会福祉士・産業カウンセラーの資格をもった相談員が対応します

【申込方法】参加申込書をファックス又は郵送してください。
 申し込みをされた方には、別途詳しいご案内(相談票・地図など)をお送りいたします。

【プログラムの流れ】
 <お申込み>  YWCAへTELまたはメールでお申し込み、初日面接日の決定
 <初回面接>  情報収集(課題の把握)
 <2回目以降> 本人面談(必要に応じて)、ニーズの確認、プランニング
 <3回目以降> 情報提供、同行支援(必要に応じて)
 <最終面接>  ライフプラン作成、進捗状況の確認、ふりかえり

【主 催】公益財団法人大阪YWCA

ページトップ

備考

2017年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

お問い合せ先
大阪YWCA
[住所]〒530-0026 大阪市北区神山町11-12
[TEL]06-6361-0838(代表)
[FAX]06-6361-2997
[受付時間] 月曜9:00〜18:00 火曜〜金曜9:00〜21:00 土曜9:00〜17:00(日・祝 休み)
詳細は右のボタンからお問い合せ下さい。
ページトップ
│ イベントカレンダー │ 女性支援 │ 子ども・子育て │ 平和と環境 │ リーダーシップ養成 │ 国際交流 │ その他活動 │
│ お問い合せ │ リンク │ プライバシーポリシー │ 特定商取引に関する法律に基づく表示 │ 日本YWCA │ 大阪YWCA専門学校 │
公益財団法人 大阪YWCA : 〒530-0026 大阪市北区神山町11-12 TEL. 06-6361-0838 FAX : 06-6361-2997 MAIL : info@osaka.ywca.or.jp
Copyright (C) 2007 Osaka YWCA. All Rights Reserved.