日本語教師会、中国帰国者支援、障がい者支援、傾聴カフェ、バザー、阪神淡路大震災救援活動等。

大阪YWCA
JAPANESE ENGLISH
TOP PAGE YWCAについて Q&A お問い合せ 交通アクセス サイトマップ
イベントカレンダー 女性支援 子ども・子育て 平和と環境 リーダーシップ養成 国際交流 その他活動
TOP PAGE > その他活動 > 障がい者支援 > 特別な支援を必要とする子ども・若者のホリスティック・ケアとは?〜就労を軸にライフプランを具現化する〜
その他活動
その他活動トップ
日本語教師会
中国帰国者支援
障がい者支援
傾聴カフェ ラベンダー
バザー
阪神淡路大震災救援活動
その他
ボランティア募集
支援のお願い
会員になる
障がい者支援
特別な支援を必要とする子ども・若者のホリスティック・ケアとは?
〜就労を軸にライフプランを具現化する〜
詳細は右のボタンからお問い合せ下さい。
 子どもたちは、いずれ社会に出ていきます。その時には、生活的自立、経済的自立が不可欠です。それを考えると保護者としては不安も大きいことと思います。個々の特性をふまえた上で、就労を軸にしたライフプランを描きながら「生涯にわたる支援」を考えます。特別な支援を必要とする子どもたちが、幸せに生きていくために、保護者・教員・関係者はどのようなことができるでしょうか?
  大阪で就労支援に取り組んでこられた渡部猛先生を迎えてお話を伺います。

内容

【日 程】2017年6月30日(金)
【時 間】午後2時〜4時30分
【対 象】保護者・教員・支援団体関係者・特別な支援を必要とする子どものライフプランに
      関心のある方
【講 師】渡部 猛(大阪市キャリア教育支援センター・ジョブアドバイザー)
      金 香百合(ホリスティック教育実践研究所所長)
【定 員】60名
【会 場】大阪YWCA梅田
【参加費】無料
【申込方法】参加申込書をファックス又は郵送してください。
【申込締切】6月29日(木)
【主 催】公益財団法人 大阪YWCA

ページトップ

講師

氏名 渡部 猛/ わたべ たけし
プロフィール

松下電器産業株式会社(現パナソニック)定年後、特例子会社パナソニックエクセルアソシエイツ鰍設立し責任者。(特例子会社とは、雇用者の多くが障がい者で、障害者雇用率を親会社を含めた企業グループ全体で算出することができる子会社)その後、平成27年度まで大阪市の特別支援学校、平成28年度から大阪市キャリア教育支援センターのジョブアドバイザーとして支援を必要とする子ども(生徒)達や教師、保護者への就労支援活動に従事。

氏名 金 香百合/ きむ かゆり
プロフィール

HEAL ホリスティック教育実践研究所所長。大学卒業後に公益財団法人大阪YWCAに就職。そこでの働きをとおして、平和教育、人権教育、子ども、女性、障がい者、高齢者、外国人、国際協力、異文化理解、ボランティア、企画力、ジェンダー、心のケア、生と死などの多様な問題に出会い、取り組んできた。最近は、人間と社会を包括的に考えるホリスティック教育を専門に、各地で講演やプロジェクトを実施。家庭では、養育里親として、里子(19 歳)が特別支援学校に通学、卒業した体験から、特別支援の必要な若者の包括的自立について取り組んでいる。

ページトップ

備考

後援:大阪府教育委員会(申請中)
2017年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

お問い合せ先
大阪YWCA
[住所]〒530-0026 大阪市北区神山町11-12
[TEL]06-6361-0838(代表)
[FAX]06-6361-2997
[受付時間] 月曜9:00〜18:00 火曜〜金曜9:00〜21:00 土曜9:00〜17:00(日・祝 休み)
詳細は右のボタンからお問い合せ下さい。
ページトップ
│ イベントカレンダー │ 女性支援 │ 子ども・子育て │ 平和と環境 │ リーダーシップ養成 │ 国際交流 │ その他活動 │
│ お問い合せ │ リンク │ プライバシーポリシー │ 特定商取引に関する法律に基づく表示 │ 日本YWCA │ 大阪YWCA専門学校 │
公益財団法人 大阪YWCA : 〒530-0026 大阪市北区神山町11-12 TEL. 06-6361-0838 FAX : 06-6361-2997 MAIL : info@osaka.ywca.or.jp
Copyright (C) 2007 Osaka YWCA. All Rights Reserved.